清林館高等学校の塾向けの説明会に参加しました。

清林館高等学校の塾向けの説明会に参加してきました。

昨年度の説明会は都合が合わなかったので新校舎になってから初めての参加になります。

 

 

私立の新校舎は素晴らしい

 

中庭は学校ぽくないくらいオシャレです。

 

 

 

体育館には慈光館という名前が付いていました。

バスケットコート2面分で特別広くはないですが天井が高くて広々とした開放感がありました。

 

 

 

中庭から出入りできる休憩スペース、ちょうど休憩時間が始まり生徒がちらほらと降りてきました。

お昼ご飯もこちらで食べたりできるそうです。

奥には唐揚げの自販機なんかもありました。

お弁当の注文も出来るそうです。(記憶違いでなければスマホからできるおっしゃていました。)

 

 

館内はWi-Fiが整っており生徒会の選挙はスマホを使って投票するそうです。

国の選挙より進んでいますね。

「スマホを持っていない生徒はどうするんですか?」とちょっと意地悪な質問をしたらその時はタブレットを貸し出すそうです。

スマホの持ち込みは可能ですが電源を切るというのがお約束、でも休み時間はこそっとやっている生徒もいるかもしれませんね。

 

 

 

こちらはメディアルーム

授業後には自習スペースに使うそうです。

椅子選びにはこだわったということで座ってみましたが、これなら集中して勉強に取り組めそうです。

この教室は私語一切禁止になっているのできっと静かな雰囲気なのでしょうね。

 

 

 

授業見学もしましたが、ホワイトボードにプロジェクターで写した映像に解説しながら書き込んでいたりしていました。

ICT機器を活用した授業が実際に行われていました。

 

 

 

清林館高等学校のおすすめは何といっても国際コース

英検に強く進学実績も上げています。

特に旧校舎の時は「英検合宿」をやるなどかなり力を入れていました。

新校舎でも実施してほしいと話したところ、

「やりたいのはやまやまだが働き方改革の影響で難しい。」

こんなところでも政府の政策の影響が出ているんですね

 

うちの塾からも過去何名も進学していますが英検準一級を取得して上智大学に合格した生徒いました。

 

 

 

今年の入学生徒数は前年より減少

今年の入学者数は366名、昨年度の入学者数に比べ173名減ったということでした。

原因として考えられるのが

1.入試の合格判定の基準を上げた。

新校舎にして人気が上がりましたが少し強気になりすぎたのかもしれませんね。

 

2.公立高校に合格者が流れた。

近隣の公立高校の倍率が下がり合格しやすくなったためそちらに生徒が流れた。

 

細かいことは書けませんが清林館高等学校を視野に入れている生徒は今年度は前年度より合格しやすくなると思いますので狙い目ですよ!

 

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)