夏期講習

塾って何のために通うのですか?

保護者面談の時によく伺うことがあります。
「塾にお子さんを通わせる目的は何でしょうか。」
するとほとんどの保護者の方は
「学校の成績を上げるためです。」
と答えられます。
「学校の成績を上げるのは何のためですか。」
と伺うと、
「成績が上がれば、高校や、大学を選ぶときに選択肢が増えるからです。」
と答えられます。
「選択肢を増やしたいのはなぜですか。」
と更に伺うとしばらく考え込んでから、
「将来子供に幸せになってもらいたいからです。」
とお答えになりました。
ここまで伺っていくと「勉強してほしい」とか「成績を上げてほしい」という言葉は出てこなくなりました。
勉強は「誰かの役に立つため」ためにやる。
そういう観点を持ってみることは大切ではないでしょうか。
「誰かを幸せにできる勉強」という考えが、もしかするとお子さんのモチベーションのスイッチを入れることになるかもしれません。
中高生の場合、自分の力で幸せにできる対象というのは限られているかもしれません。
自分が頑張る事によって、家族が幸せな気持ちになれる。友達が幸せな気持ちになれる。そういう事ももちろんあるでしょう。
でも、その範囲止まりです。大人は違います。まず、自分の親を幸せにする事ができる。愛する家族を幸せにする事ができる。それだけではありません。仕事を通じてたくさんの人の幸せに貢献できます。
私のような塾人は生徒の幸せに関わることができますし、その幸せは生徒のまわりの家族にも波及します。たくさんの生徒が来てくれるようになれば、より多くの生徒と家族の幸せに関われます。
自分の幸せだけを考えて生きるよりも、より多くの人の幸せに貢献できる方が人生は楽しいはずです。
他者を幸せにするためには知識が必要になります。知識は勉強することによって得ることができます。「幸せになるために勉強し、勉強するために努力をする」のです。
私は、日々子供達と接しながら目の前の成績を上げることはもちろん、それ以上に勉強をすることで小さな成功体験を得ること、逃げ出したくなった時に自分とどのように向き合い、努力するか、ということが最も大切だと考えています。成功体験を積み重ねて、勉強から逃げ出してしまいたい自分と向き合って努力を続けた結果、成績が上がる。そう確信しています。
私は保護者様のお子さんが「幸せ」を手にし、社会に貢献できる人になってほしいと思う気持ちと同じように修徳ゼミナールから社会に貢献できるお子さんを一人でも多く輩出したいと考えています。 そのために修徳ゼミナールでは生徒に勉強をしてもらっています。この機会にぜひ、一度修徳ゼミナールをご体験ください。

 

 

 

夏期講習日程

 

 

◆上記日程/時間帯の中からご希望の時間をお選びください。
◆8月31日(火)は中学生は「愛知全県模試」を実施します。
◆お申し込みが遅くなりますとご希望の時間で組めない場合もありますので、ご了承ください。

 

受講例→小学部

 

 

受講例→中学部

 

 

受講例→高校部

 

☆ 基本コースをもとに、ひとり一人に合わせて時限数を決定していきます。
☆ 科目や時限数の組み合わせはひとり一人設定していきますのでご相談ください。

 

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)