理科実験教室 「アイスクリームを作ろう!」を開催しました。

小学生向けの第69回目になる理科実験教室を開催しました。

 

毎年恒例の「アイスクリームを作ろう!」です。

 

小学生11名が集まり約1時間半かけて実験を行いました。

まず最初に氷に塩入れると何度になるかなど、予想をして記入用紙に書き込みます。

 

 

 

次に牛乳、ホイップクリーム、卵、砂糖をボールに入れてよくかき混ぜます。

 

 

かきまぜたものを小型のタッパーウェアに入れて、氷と塩をと一緒に容器に入れいます。

 

 

タオルでくるんで約30分間ひたすら転がし続けます。

 

 

30分間転がすとアイスが出来上がります。

 

 

なぜ氷に塩を入れると温度が下がるのでしょう?

 

氷に塩を混ぜると氷がとけてまわりから熱を奪うのでどんどん温度が下がります。

氷と塩の量を調節すると最高約マイナス21度まで温度を下げることができます。

このような性質をもった物質を「寒剤」といいます。

また30分間転がし続けることによって撹拌され空気か入りふわっとしたアイスクリームになります。

 

出来上がったアイスクリームはみんなでおいしくいただきました。

 

修徳ゼミナールでは小学生が興味を持ちそうな内容の実験を定期定期的に開催しています。

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)