もし当日受験票を忘れたら…

こんにちは!

南中・丹中専門の個別指導塾の修徳ゼミナールです。

 

明日から私立高校の入学試験が始まりいよいよ高校入試の本番を迎えますね。

 

当然準備万端にして臨むことと思いますが何が起きるか分からないのが入学試験。

毎年この時期になると思い出すことがあります。

 

過去に受験票を忘れてしまった塾生がいました。

合格発表の報告の時にそのことを話してくれました。

 

彼女は学校に着いてから受験票が手元にないことに気づいたそうです。

頭の中が真っ白になりどうしていいか分からなくなってしまったそうです。

生徒手帳は持っていたために試験官に事情を話して身元確認をしてもらい無事受験することができたそうです。

流石にパニック状態から気持ちを落ち着かせるのは難しかったらしく、「いつも力は発揮できませんでした~」と笑いながら話してくれたのが今でも印象に残っています。

 

受験会場にさえいれば何とか試験は受けられるということです。

もし途中で忘れ物に気づいても取りに帰って遅刻する恐れがある場合は取りに帰ってはいけません!

受験で一番大事なことは何があっても遅刻せずに試験会場に着くこと!

 

明日からの受験で力が発揮できるとことを祈っています。

 

でも渡したお守りは忘れないで下さいね(笑)
>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)