一宮市の公立中学の新制服の候補が決まったよ!

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を主宰する修徳ゼミナールの木村です。

 

1月27日の中日新聞の朝刊に2022年度から公立中学校が導入する制服の記事が掲載されていました。

 

公立中の新制服 3候補に

生徒が5サンプルから投票

 一宮市が2022年度から公立中学校に導入する新制服候補のサンプル5体が26日、同市野ロ1のいちのみや中央プラザで開かれた「夢サミット」で披露された。参加した市内19中学校の生徒約70人により、 候補が3体に絞り込まれた。
制服は男女共通デザイン。昨年12月に小中学生から集めたアンケート結果を踏まえ、名古屋菅公学生服がデザインした。
サミットは、ビデオ会議システム「Zoom (ズーム)」を利用してオンラインで実施した。会場の中部中の生徒がサンプルを試着し、名古屋菅公の担当者がデザインの特徴を解説。
生徒からの質問にも答え洗濯機で丸洗い可能」「プレザーのボタンは付け替え式で右前にも左前にもできる」など、機能面も詳しく伝えた。
その後、生徒らが投票して三体に絞った。
新制服を検討しているみんなの制服プロジェクト委員会」はサミットで、複数の価格帯を用意し、現行の制服より平均価格を下げる方針を発表。
その価格帯の中で、尾州生地を使った制服も検討していることを明かした。
2~3月に小中学生や保護者による投票を実施し、採用するデザインを決める予定。
中部中2年の宮島理央さん(14)は「自分たちの意見で将来につながる制服を考えられることを誇りに思う」と話した。

 

いよいよ制服の候補が発表されましたね。

 

写真で見た感じでは紺のブレザーにチェックのズボンもしくはスカートですね。

 

高校と違ってネクタイはなさそうです。

 

ボタンの地付け替えで右前、左前が切り替えられるのが時代を反映しています。

 

洗濯機で丸洗いできるのもmustですね。

 

自分が中学生だった頃は丸洗いが出来なくてだんだん制服が汚れて匂ってきた記憶があります。

 

平均価格帯も下がるのもありがたいですね。

 

記事では3候補となっていますが記事の画像は一つしか紹介されていないので残りの二つと選ばれなっかた二つもが気になりませんか。

 

新しい情報が分かりましたらまたアップしますね。

 

 

関連記事

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を営む修徳ゼミナールの木村です。   2020年11月14日(土)に、木曽川文化会館尾西信金ホールにて、「みんなの制服プロジェクトシンポジウム」が開催されま[…]

 

 

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)