私立高校入試直前に気を付けたい5つのこと

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を主宰する修徳ゼミナールの木村です。

 

いよいよ明日から愛知県の私立高校の入試が始まりますね。

 

入試前日に抑えておくべき5つのポイントについて書いてみます。

1.体調管理

 

①早寝早起き!!
 9時からの試験で頭は働くように、当日は朝6時には起床できるようにしよう!!

②マスク、手洗い、うがい!!
 
コロナウィルスはもちろん、風邪、インフルエンザ予防に努めましょう!!

③発熱時、体調が悪いときは
 速やかに中学校と受験校に連絡をしてください。

 

2.持ち物チェック

 

①受験票(仮に忘れてもあわてず、中学校、高校に連絡しましょう。)
②生徒手帳
③筆記用具(えんぴつ、シャーペン、消しゴムなど)
④上履き、ビニール袋(学校ごとでことなるので確認)
⑤腕時計(アラームや計算機能がないもの)
⑥ハンカチ、ティッシュ
⑦マスク
⑧飲み物
⑨交通系ICカード、現金
⑩募集要項
⑪防寒具(手袋、マフラー、使い捨てカイロなど)
 
高校ごとでもっていって良いものに違いがある場合もあるので、募集要項で確認しましょう。
 

3.高校までの行き方

 

高校までの行き方は様々です。

・自転車
・電車
・バス
・送迎
など・・・

どちらにしても慣れない通学となります。

時間にはゆとりをもって家を出ましょう。

同じ高校を受験する場合は中学校からまとまっていくように指導されている場合が多いと思いますが,、集合時間を5分過ぎたら遅れている友達がいても先に出発するようにしましょう。

待っていて全員遅刻になったらシャレになりません。

 

4.前日に何を勉強するか

 

前日に何を勉強したらよいのか焦ってしまったら、過去問もう一度見直して間違えた問題の解答解説を読んでみましょう。

 

間違っても前日に新しい問題に手を出してはいけません。

 

今までやってきた問題を解きなおすことが直前に出来る一番効果のある方法です。

 

焦って勉強するより明日に備えて早く寝たほうが良いですね。

 

 

5.終わった科目の話はしない

 

試験が終わった後に友達と「あの問題に答えって○○だった?」と確認することはやめましょう。

 

気持ちはわかりますがその会話は試験が終わった後まで取っておきましょう。

 

終わった科目のことより次の科目の準備をする方が大切です。

 

 

 

 

公立高校が第一志望の生徒にとって私立高校は「抑え」になるかもしれませんが初めての入試で緊張すると思います。

 

合格すれば自信につながり、高校生になることを保証される安心感も得ることが出来ます。

 

明日からの試験に全力が出せることを祈っています!

 

関連記事

こんにちは、南中・丹中専門の個別指導塾の修徳ゼミナールです。 入試まで1週間になりましたがこの時期の塾として取り組みについて書きます。   学年末テストが終わり中学3年間の学習内容が終わった後にやることは2つです。 過去問[…]

 

 

 

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)