清林館高校の入試説明会に参加しました

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を主宰する修徳ゼミナールの木村です。

 

清林館高校の入試説明会に参加しました。

 

今回の去年に引き続きコロナ対策のため体育館での開催になりました。

 

 

雰囲気のいい中庭です。

 

ちょうど体育の授業で奥にあるグランドに移動する生徒の姿が見えました。

 

今年は校内見学がなかったので卒塾生の姿を探す楽しみが減りました。

 

入試説明会は校長先生の挨拶から始まり、今年の入試の総括。

 

公立校の志願者減少に伴い一番のボリュームゾーンの進学総合コースの受験者数が減ったそうです。

 

それでも昨年度より入学者全体の内申が平均で1つ上がったとのことです。

 

新しい校舎、コース再編で少しづつランクアップしているようです。

 

 

 

今回の変更点は「特色入試」の導入ですね。

 

関連記事

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を主宰する修徳ゼミナールの木村です。   6月17日の中日新聞に発表がありました。   県私学協会は十六日、現在の中学三年生が高校を受験す[…]

 

特色入試の統一事項

中学校の推薦は必要ない
定員は推薦の募集枠内
推薦入試と同一試験日
専願で不合格もある
推薦入試へのスライド合格はない
不合格の場合一般入試を受けることが出来る

 

 

高校によってスポーツ、芸術に秀でた生徒など「求める生徒像」が違いますが、清林館高校の求める生徒像は

 

本校への入学を強く希望し、学力優秀で難関国公立大学進学などの明確な進路目標がある、または、グローバル志向があるなど、将来社会のリーダーとして活躍しようという強い意志と意欲を有する生徒

 

対象は「文理特進コース」と「国際コース」のみです。

 

かなり学力寄りになっていますね。

 

校長先生もはっきりと進学実績で本校の名誉を高めてくれる生徒とハッキリおっしゃっていました。

 

選考基準もかなり高く、一宮高校に合格できるレベルの学力を求められています。

 

その分奨学金も通常の奨学金より手厚く、

 

1年次:年額50万円
2年次・3年次:年額35万円
総額:120万円

3年間で通常の奨学金より40万円増額されています。

 

かなり手厚くサポートをしてもらえそうなので興味のある方は説明会に参加して個別面談を申し込んでみてください。

 

入試基準などの詳しい話か聞けるそうですよ。

 

 

 

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)