愛知県公立高校令和4年度入試より8校の学科コースの新設改編が決まりました

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を主宰する修徳ゼミナールの木村です。

 

愛知県教育委員会が、令和4年度の県立高等学校8校の改編内容を7月7日に発表しましたね。

 

愛知県教育委員会では、令和2年2月に策定した「県立高等学校教育推進実施計画(第2期)」に基づいて、多様な生徒のニーズに応える学校づくりを推進しています。
令和4年度は県立高等学校8校において改編等を行いますので、お知らせします。

 

発表の資料はこちらです➡県立高等学校の全日制単位制への改編及び学科コースの新設

 

発表された中でも、瑞陵高校と岡崎北高校に県内初の「理数科」が設置されることは大きなニュースですね。

 

普通科のコスモサイエンスコースでの実績を生かし、理数教科に関する系統的な探究活動を通して、多角的・複合的に事象を捉えて課題を解決する力や、新たな価値を生み出す創造的な力を身に付け、ものづくり産業を含む科学技術分野の研究や開発を支える人材の育成を目指す。

 

この2校はもともと人気校なのでさらに志望者が増えるかもしれませんね。

 

 

さて、本当にテコ入れが要るのは定員割れとなっている高校です。

 

今回、尾張の学校で言うと、例えば小牧工科高校は女子にも来てもらえるよう「情報デザイン科」というのを新設するようですね。

 

家庭科などの生活関連科目に関する学習、ものづくり企業で活躍する女性による講演や職場訪問などの取組を充実させ、ものづくり企業等で活躍できる女性人材や男女共同参画を促進する人材の育成を目指す。

 

少子化で生徒数が減ってきているのでいずれ統廃合は免れないとは思いますが、それまでの間はいろんなニーズに応えることが出来るようテコ入れをしてもらえるといいですね。

 

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)