愛知県公立高校2021年春入試のコロナ対応(12月23日版)

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を営む修徳ゼミナールの木村です。

 

愛知県教育委員会より令和3年度「愛知県公立高等学校入学者選抜(全日制課程)」及び「愛知県立特別支援学校幼稚部及び高等部の入学者選考」における新型コロナウイルス感染症への対応についての告知がありました。

 

PDF版はこちら

 

「特別追検査」の対象者(2020年11月5日発表済み)

通常の追検査を含めてA、Bいずれのグループの高等学校においても学力検査を受けることができなかった者。

 

 

「特別の第2次選抜」の実施及び対象者

「特別の追検査」において合格とならなかった入学志願者のうち、愛知県内の国公私立のいずれの高等学校にも合格していない者を対象として、「新型コロナウイルス感染症にかかる特別の第2次選抜」を2021年3月29日(月)に行う。

 

2校志願者が2校のうちのいずれかの高等学校の学力検査を受験できなかった場合の対応

受検できた高等学校の解答用紙を、受検できなかった高等学校において採点して当該受検者の学力検査得点とすることで、一般選抜において2校で合否判定を行う。

 

濃厚接触者でPCR等の検査結果が陰性かつ無症状の入学志願者への対応

次の要件を全て満たしている場合には、別室での受検を認める。
・ PCR等の検査結果が陰性であること
・ 検査当日においても無症状であること
・ 検査当日に公共交通機関を利用せずに受検会場へ行くこと

 

 

Webページによる合格者発表

従来からの各高等学校における掲示による発表に加え、新たに県教育委員会の特設Webページでも合否が確認できるようにする。

 

検査会場における感染防止策

・ 受検者にマスクの常時着用を義務付ける(昼食事を除く)。
・ 手指消毒用の速乾性アルコール製剤を検査場(教室)ごとに設置する。
・ 座席間の距離を確保する。(一般の検査場は1m以上、体調不良者用の別室及びPCR等の検査結果が陰性かつ無症状の濃厚接触者用の別室は2m以上)
・ 換気を徹底する。
・ 検査当日の自宅等での検温で熱があり、体温が37.5℃以上の場合は、当日の受検を回避させ、追検査の対象とする。

 

一覧表にするとこんな感じです。

 

今年度はコロナウィルスの以外場合に受ける「追検査」とコロナウィルスに感染した場合の「特別追検査」の2つが行われるということですね。

 

最近新たに感染力のより高い変異種が発生したとニュースも発表されています。

 

もし日本に上陸した場合は対応が変わることも考えられるので最新情報が分かり次第お知らせします。

 

 

 

関連記事

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を営む修徳ゼミナールの木村です。   高校入試のコロナ対応については各県によって様々ですが愛知県の対応について11月10日現在に発表されている資料からまとめ[…]

 

 

 

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)