愛知県公立高校2021年春入試のコロナ対応まとめ

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を営む修徳ゼミナールの木村です。

 

高校入試のコロナ対応については各県によって様々ですが愛知県の対応について11月10日現在に発表されている資料からまとめてみました。

 

 

1.学力検査の休憩時間を換気のため5分延長!

 

○ 学力検査の各時限間の休憩時間(昼食を除く)を5分延長して20分とし、検査場の換気を徹底するとともに、トイレ等での密集を回避する。

 

試験の時は緊張してトイレに行く回数も増えるので蜜を避けるには必要な措置ですね。

 

特に女子にとっては有り難いのではないでしょうか。

 

喚起を徹底するということは席によっては寒くなることも考えられるので寒さ対策が必要になりますね。

 

 

2.コロナ感染者のための追検査を実施!

 

○ 通常の追検査に加え、「新型コロナウイルス感染症にかかる特別の追検査」を第2次選抜の実施日(令和3年3月24日(水))に行う。

 

感染者が増えてきている状況では必要な措置ですね。

 

通常の合格発表が3月18日なのでそれより後に行われることになります。

 

定員の調整はどう行うのでしょうか。

 

疑問が残るところです。

 

 

3.推薦基準が緩くなる!

 

○ 推薦選抜において、志願者が第3学年において大会や資格試験の実績等を挙げることが難しくなっている状況を踏まえ、成果獲得に向けた努力のプロセスを評価して推薦することができることとした。

 

英検などの資格試験は実施されているので影響は少ないでしょうが、部活動は大会が行われていないので実績を挙げることが難しくなっています。

 

努力のプロセスって評価しにくいので調査書を作成する先生の作文力に頼ることになるのでしょうか。

 

 

4.名古屋市立に限り検定料を振込を可とした!

 

○ 名古屋市立高等学校の入学検定料はこれまで現金納付のみとしていたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、全日制課程一般選抜及び定時制課程前期選抜において、指定の納付書を用いて期間内に指定の金融機関等に納付する方法を追加した。なお、従来どおり現金で納付することも可能である。

 

名古屋市立の高校のみでなく、愛知県全部の公立高校もキャッシュレス化できるようになるとよいですね。

 

 

5.入試の出題問題は基本的な問題を中心に出題!

 

感染拡大防止のため中学校が臨時休校となったことを踏まえ、今年度に限り「基礎的・基本的な事項をより重視して出題する」

 

これは添付したページからの情報ではありません。

 

丁度今期末テスト対策期間ですが、範囲表を比較すると去年の期末テストより進んでいる教科が多くあります。

 

授業受けているわけではないので想像になりますが、例年よりサラッと進めているのではないでしょうか。

 

それから考えると基礎的。基本的な事項をより重視する必要が出てくるのでしょうね。

 

もしそうであっても修徳ゼミナールでは例年通りに入試対策は進めていきます。

 

どこまでが基本でどこからが応用なのか明確な線引きはできませんからね。

 

 

 

第三波が来ている状況で対応が変わってくるかもしれません。

 

また新たな動きがあれば紹介しますね。

 

 

関連記事

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を営む修徳ゼミナールの木村です。   ご存知の方もお見えでしょうが11月6日の中日新聞に来年の入試に関する情報が掲載されていました。   […]

 

関連記事

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を営む修徳ゼミナールの木村です。   愛知県はコロナウィルスによる高校入試の出題範囲の縮小はしないことになりました。   [caption[…]

 

 

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)