続報 一宮市の中学生の制服プロジェクト

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を営む修徳ゼミナールの木村です。

 

一宮市教育委員会で現在進められている中学生の制服を変えていく「みんなの制服プロジェクト」

 

前回から進展がありましたので、続報をお伝え致します!

 

 

■今年1月に行われた「夢サミット」での制服アンケート結果は?

 

【生徒の意見】

・ブレザーは、脱ぎ着がしやすくて、おしゃれでいい。

・スカートは、冬寒いから、スラックスをはきたい。

・制服を自分で選択できるといい。個性が生きると思う。

・汚れにくくて、汗じみが目立たないものがいい。

・夜は危険だから、反射材がついた制服がいい。

 

【保護者の意見】

・制服を変更することで、価格が上がり、負担が大きくなるのは…。

・着心地の良いものを着させてあげたい。

 

【教員の意見】

・制服なので統一性が大切。

・寒暖やトランスジェンダーにも対応できると良い

 

 

■PTA役員の意見は?

【設問】ブレザーや女子のスラックスなどを新制服として導入することについて、どう思いますか。

※新制服の価格が現行の詰襟・セーラー服と変わらないとする。

【結果】賛成 64.8%、反対 12.7%、その他(どちらでもない)22.5%

〔賛成の主な理由〕

・アンケートや夢サミットでの意見を見て、子どもたちは変更を望んでいる。

・脱ぎ着がしやすい。

・寒暖差に対応できる。

・兄妹には助かる。

・トランスジェンダーの子への配慮になる。

・スラックスは性的犯罪抑止にもなる。

〔反対の主な理由〕

・着回し、譲り合いができなくなる。

・中高で同じ制服を使用できるのは一宮市の素晴らしい点である。

・今までの伝統が変わり寂しさがある。

〔その他の意見・質問〕

・一定期間の移行期間を設けてほしい。

・高校も制服を変えるのか。

・尾州ブランドの認知度が高まってきている。可能なら制服に使用するのも良い。

 

 

■サポートメーカーが決定!

2020年8月18日(火)に一宮市役所にて、サポートメーカー選考会を実施した結果、「名古屋菅公学生服株式会社」に決まりました。

 

令和4年春の新制服導入に向けて検討されている同プロジェクト。いよいよサポートメーカーも決まり、具体的になってきました。

 

ブレザースタイルになることはほぼ決まりのようですね。

 

引き続きどんなデザインや仕様になっていくのか、楽しみですね。

 

引き続き進展があればお伝えします。

 

関連記事

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を営む修徳ゼミナールの木村です。   一宮市の中学生の制服が変わるということご存知でしたか?   号外ネット 一宮市 というサイトで記事を見つ[…]

 

 

 

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)