清林館高校の入試説明会に参加しました

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を営む修徳ゼミナールの木村です。

 

清林館高校の入試説明会に参加しました。

 

国際コースがウリですが今年で34年目になるそうです。

 

蜜にならないように体育館での開催になりました。

 

今年度の入試結果の報告

合格基準を見直したため、入学者数が101名増えて467名に。

 

合格者の9教科の内申のピークは昨年度より1下がり27に。

 

男子235名、女子232名で男女比率が初めて男子が女子を上回った。

 

 

授業見学で見たところ普通進学は男子の方が多く、国際コースは女子の方が多いようでした。

 

 

今年度の変更点

特待制度が奨学金支給に変更

 

説明を受けましたが複雑で分かりにくかったですね。

 

愛知県の授業料軽減補助金が始まって特待制度の魅力がなくなってきているようです。

 

これは清林館高校に限らず多くの私立高校に言えることですね。

 

 

 

入試範囲が10月末までの学習範囲に

 

国語:光村 P156「いにしえの心と語らう」まで

数学:図形と相似まで

英語:New Horizon Unit5 分詞の後置修飾まで

理科:イオンまで

社会:国の政治と仕組みまで

 

これは愛知の私立高校すべてに当てはまるそうです。

 

入試問題

国語・英語の記述問題は廃止してすべてマークシート方式に

 

共通テストで記述問題が省かれたので廃止したと説明がありました。

 

大学入試はすべての入試に影響を与えることがここにも表れています。

 

 

コース選択

清林館高校はすべてのコースについて合否判定を行うので最大4つのコースに合格する場合があります。

 

その場合「どのコースをいつまでに選んだらよいのか?」という問い合わせがよくあるそうです。

 

コース選択は本人の希望に合わせるので学校側から特に働きかけはしないそうです。

 

 

公立高校の発表後に行われる入学説明会に配布される「入学確認書」を提出するときに決めればよいので十分に考える時間はありますね。

 

 

授業見学

説明会の後に実際の授業を見学することができました。

文理選抜コースは今年度より生徒全員にiPadを支給しているということで実際に数学と英語の授業を見学しました。

 

見てわかる通りノートが机の上にありませんし、教科書も開いていません。

ノートではなく画面に書き込んでいましたね。

 

来年度はすべての生徒に支給するそうです。

 

さすが私立高校ですね。

 

コロナの影響で休校中は GSuite  Classi を使って対応していたそうです。

 

 

 

国際コースはコロナの影響で留学から早く帰ってきた生徒と留学に行けなかった生徒がいるためにいつもの年より生徒数が多くなり、1クラス増やしたそうです。

 

 

コロナの影響で長期留学が最大のウリの国際コースは来年度は応募者数が減るかもしれませんね。

 

 

コロナが長引いて留学できないかもしれないというリスクを考えると国際コースを選ぶメリットが半減してしまいますからね。

 

 

清林館にかかわらず国際コースを持っている高校すべてが抱える問題点です。

 

 

一宮からだと決して通学に便利というわけではありませんが校舎も新しく最新の設備が整っているのが魅力的です。

 

留学に関してはハッキリしていませんが英語が好きな生徒にはお勧めです。

 

 

関連記事

清林館高等学校の塾向けの説明会に参加してきました。 昨年度の説明会は都合が合わなかったので新校舎になってから初めての参加になります。     私立の新校舎は素晴らしい   […]

 

 

 

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)