立体四目で生徒と対戦しています

愛知県一宮市で南部中学(南中)・丹陽中学(丹中)専門の学習塾を営む修徳ゼミナールの木村です。

 

新学期に向けて準備している中、休憩時間に生徒と楽しめることがないかと相談したところ、「短時間でやれるゲームを入れてみるといいよ」とアドバイスしてもらいました。

 

 

二つほど早速購入してみました。

 

 

こちらは数字の順番に並べていくもので一人でやるものです。

 

説明書を読んでみると縦に並べたり、横に並べたり、真ん中かららせん状に並べたりといろいろのパターンがあるようです。

 

 

 

 

 

 

立体四目は二人で対戦するタイプのパズルゲームです。

 

五目並べの立体版といえばわかりやすいですね。

 

 

 

早速生徒と対戦したのですが小学6年生に軽く負けてしましました。

 

 

聞いてみると正月やお盆に従兄弟が集まった時にやっていたそうです。

 

恥を忍んでコツを聞いたところ

 

「立体で斜めを意識する」

 

でした。

 

 

 

中2の生徒と対戦して敗退(笑)
中2の生徒と対戦して敗退(笑)

 

 

 

それから休憩時間に生徒を捕まえては対戦していますが、勝率は5分5分よりちょっとましというところです。

 

自分の手に夢中になっていると、見落としてしまい詰んでしまうことが良くあります。

 

まだまだ精進が必要です。

 

でも生徒と遊べるって楽しいですね。

 

これからも面白そうなものがあれば取り入れていきたいと考えています。

 

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)