N高等学校・S高等学校の説明会に参加しました。

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を営む修徳ゼミナールの木村です。

 

愛知の私立高校の塾向け説明会でもう一つ気になっていたのが角川ドワンゴ学園が運営する「N高等学校・S高等学校(開港予定)」

 

ここ2年で公立高校、私立高校に次ぐ第3の選択肢として注目されているのが単位制の高校の一つです。

 

こちらのブログでも単位制高校について取り上げています。

 

関連記事

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を営む修徳ゼミナールの木村です。   本日の中日新聞に「令和2年度中学校卒業見込み者の進路希望状況調査 第1回」が掲載されていました。   &[…]

 

関連記事

塾向けの「私立学校合同説明会」に久しぶりに参加してきました。   名古屋を含む尾張地方の私立高校の情報が一度に集められる非常にコスパの高い説明会です。   一般には公表できない塾向けのマル秘情報も[…]

 

単位制高校でいま最も注目されている学校といえばやはり「N高等学校・S高等学校」でしょう。

 

開校5年目で現在15,803名が在籍しているそうです。

 

40人学級に換算すると何と、395クラスになります。

 

超マンモス校ですよ!

 

 

そもそも何で”N”なの

 

 

N高等学校の”N”には

NEW・NET・NEUTRAL・NECESSARYなど

さまざまな”N”を生徒一人ひとりが見つけ

自分だけのNを創れるようにという

思いが込められているそうです。

 

沖縄県うるま市に校舎があります。

 

 

じゃ”S”は?

 

S高等学校の”S”には、

SUPER・SPECIAL・SHINE・SPECTACLEなど、

さまざまな”S”を生徒一人ひとりが見つけ、

自分だけのSを創れるようにという

想いがこめられているようです。

 

茨城県つくば市に2021年4月に開校予定です。

 

 

磁石の「N極」と「S極」にもちなんでいるようです。

 

 

 

 

それぞれの高校に4つのコースが設けられています。

ネットコース

 

ライフスタイルに合わせて好きな時にネットで学習するコースです。

通学日は年5回程度

自由に使える時間で好きなことに好きなだけ打ち込めます。

 

通学コース

全国にあるいずれかのキャンパスに登校し、総合力を身につけるアクティブ・ラーニングとしてのプロジェクト学習を対面で実践するコースです。

 

キャンパスの投稿日数は週5日、週3日、週1日の中から選びます。

 

オンライン通学コース(2021年4月開設予定)

ICTツールを活用し好きな場所からネットの学びの場に集い対面形式のグループワークを繰り返すことで主体性と行動力を身につけることを目的としたコース

 

週3日午前または午後に参加するベーシッククラス

週1日午前または午後に参加するライトクラス

 

通学プログラミングコース

IT業界で活躍できる人材を育成するためにプログラミング学習に特化したコースです。

代々木キャンパス(東京)または江坂キャンパス(大阪)のいずれかで学びます。

週5日の通学コースです。

 

普通科プレミアムと普通科スタンダード

4つのコースにそれぞれプレミアムとスタンダードがあります。

 

違いはVR機器を使ってバーチャルリアリティを取り入れていることですね。

 

まさに時代の最先端を行っていますね。

 

 

どんな生徒が向いているのだろうか

 

「通学コース」は単位制の昼間定時制に近いイメージでしょうか。

 

普通科に通うのはちょっと抵抗があるけどリアルの友人も欲しいという人向けかな。

 

 

「オンライン通学コース」はアフターコロナの一環として開設された感じです。

 

これから注目されるかもしれません。

 

 

「通学プログラミングコース」はプログラマーになりたいという明確な目標がある人におすすめでしょう。

 

ただし東京か大阪在住でないと通えませんね。

 

 

「ネットコース」は在籍性の8割を占めています。

 

学校には通学したくないけど高校卒業資格は取りたいという人におすすめでしょうか。

 

 

 

学費の目安

良さそうですが学費がお高目ですね。

 

ネットコースの場合は3年間で739,000円(普通科スタンダード)ですが、通学コース(5日)の場合は3,374,000円、通学プログラミングコースに至っては4,583,000円になります。

 

愛知の私立高校ですと3年間で170万円程度になりますから助成金を考慮しない場合で通学コースで倍近くかかります。

 

世帯年収が590万円未満の場合に国から助成金が50万円程度支給されたとしても280万円近く負担することになります。

 

愛知県の私立高校の場合は独自に助成金が出て世帯年収が720万円未満は実質無料になるのでさらに差が開きます。

 

 

金額面から考えてもネットコースが主流なるのでしょうね。

 

FAQ

気になる方はFAQのPDFを貼り付けておいたのでご覧になってください。

ネット高校についてのFAQ

 

 

 

 

今後も通信制を希望する生徒は増えていくことが予想されます。

 

通信制をお考えの方は参考にしてください。

 

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)