脳科学から見た思春期の反抗期

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を営む修徳ゼミナールの木村です。

 

1学期の保護者面談が終わりました。

 

今回も思春期の小・中学生の反抗期に苦慮しているご家庭がいくつがありました。

 

誰もが一度は通る道とはいえ当事者の保護者の方にとってはつらい時期ですよね。

 

もう少しうまく保護者の方に説明できないかと考えていたところ、脳科学から見た思春期の反抗期について書かれた本にたどり着きました。

 

 

その中から思春期の男子、女子について紹介いたします。

 

言葉も行動も荒っぽくなってきた「反抗期の男子」

思春期の男子がイライラする、人や物に当たろうとする、これは攻撃性の強いテストステロンが急に増えている時期だからかもしれません。

10代前半の男子の脳と身体は、戦いたくて仕方のない状態になっているのです。

この時期の男子ならだれでもイライラしやすい時期で、孤独を好むようになるのです。

「自立したい」と思っている時期でありながら、経済的に完全に自立できるわけでもなく、生活力の面でもまだまだ力不足であるという、気持ちと現実の乖離に自分が適合できない時期でもあるのです。

対処法

この時期の男の子には、いらいらする気持ちをどうやってコントロールするのかという言葉ではなく、背中で見せるというのが最も効果的な方法なのだと思います。

叱ったり説教したりするのは逆効果です。なぜなら言葉で伝えようとしても、その言葉を受け入れることを良しとしない気持ちが育っている時期だからです。

この時期の男の子には、イライラする気持ちをどうやってコントロールするのかということを言葉でなく、背中を見せるというのが最も効果的な方法なのだと思います。

あれこれ手を貸そうとしたり、細かいことに口を出したりしないで、男の子の攻撃したい気持ちが間違った方向にいかないよう、目は離さず、しっかり見守ることが重要です。

子どもを信じて見守り、自立を促すことが子どもの健全な成長につながるはずです。

 

イライラして、何を言っても反抗する「思春期の女子」

思春期の女の子は、女性ホルモンである“エストロゲン“の分泌が活発になり、異質なものに対する拒否反応を示すようになり、好き嫌いがはっきりしてくることのある時期です。

こちらが良かれと思ことでも、少しでも意に沿わないと拒否し、その言い方も家族に対してはなおさらキツくなり、イライラした感情を直接ぶつけてくるため、保護者の方はかなり悩まれると思います。

対処法

思春期の女の子の場合は、保護者と一日時間を決めて一緒にゲームをすると問題行動が軽減されるという報告があります。

一緒にゲームをすることで、母を自分と違う存在として排除するのではなく、共に敵を倒す仲間になるという構造を作るためのツールとしてゲームが機能するからです。

共通の敵がいる、共通の目標があるということは仲間を作るのに最強の構造です。

お互いを攻撃し合うことなく、共闘することで共同体の結束をより高めることになります。

共通の目標を設定して一緒に頑張るという方法は、男女問わず思春期の子供たちとの関係においては有効だと思います。

ゲームでなくても一緒に料理やファッションなどコンテストに参加するのもよいかもしれません。

ただ気を付けなくてはいけないのが母娘の共闘の相手がお父さんになってしまわないことです。

 

 

 

以上、本の中から引用しました。

 

思春期の発達段階でホルモンの分泌量が急激に変化することによって反抗期が起きるということが科学的に説明されていて読んですっきりしました。

 

最終的には使い古した表現になってしまいますが、通過儀礼なので時期が来れば納まります

 

薄皮をはぐように少しずつ収まっていき、「最近あまりぶつからなくなってきたなぁ」と感じる日が来ますよ。

 

保護者の方には最後にはそうやって説明しています。

 

 

関連記事

こんにちは、修徳ゼミナールの木村です。   先週は年に3回開催している個人保護者面談がありした。 30分程度じっくり時間をかけて生徒の塾での様子をお伝えし、ご家庭での様子など伺うことが出来ました。 その中で[…]

 

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)