時計の文字盤を見えなくしてみた

愛知県一宮市で南部中学(南中)、丹陽中学(丹中)専門の個別指導の学習塾を営む修徳ゼミナールの木村です。

 

かねてから気になっていた時計問題。

 

今まで当たり前のように時計を掛けていたのですが、授業の時間終了時間が近づくとチラチラと時計を確認してそそくさと片付けをし始める生徒が少なからずいます。

 

中には時計を見ながら進み具合を調整しているとしか思えない時もあります。

 

こういう知恵は誰に教わったわけでもなく備わってくんですよね。

 

いわゆる悪知恵っていう奴です。

 

こちらとしては時間いっぱい勉強してもらいたいわけです。

 

もちろん保護者の方もそれを望んでみえるはずです。

 

そして今日決断しました。

 

それなら見えなくしちゃえば良いんだ!!

 

早速厚紙を貼って見えなくしました。

 

 

この時計にはチャイム機能が付いていて、授業の始まりと終わりに鳴るように設定してあります。

 

 

文字盤を隠しても授業の開始と終了は伝えられます。

 

 

途中の時間は腕時計で確認すれば事足ります。

 

 

何でこんな簡単なことに気が付かなかったんだろう?

 

 

思い込みの壁を一つ取っ払いました。

 

しばらく試験的にやってみて問題なければもう少し体裁の良いものにするつもりです。

 

まだまだ工夫の余地はいろいろなところにありそうですね。

 

生徒の成績を上げるために出来ることは何でも試してみます。

 

 

 

 

 

 

 

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)