テスト勉強はいつから始めたらいいのか?

こんにちは修徳ゼミナールの木村です。

 

今週から1学期の期末テスト対策期間がスタートしました。

今回はいつからテスト勉強を始めたらよいかについて考えてみます。

 

修徳ゼミナールではテスト3週間前に個人面談を行い、目標順位、各科目ごとの目標点数、塾に自習に来る日にちを決めます。

 

そしてワークの点検日に学校のワークが予定通り進んでいるか確認します。

 

 

範囲発表がテストの1週間前にありますが、そこからテスト勉強を始めていては提出物を終わらせるだけの勉強になってしまいます。

これでは高得点を取ることはかなり難しくなります。

 

定期テストでは試験範囲が決まっていて範囲の問題集から同じ問題、類題が数多く出されます。

点範囲の問題集を繰り返し解いて全問解けるようにしておけば8割近くの点数を上げることが出来ます。

 

当然そのためには時間が必要です。

範囲発表があってからはその時間を確保することは無理です。

じゃいつから始めたら良いのかということになりますが、範囲が発表される1週間前から始めるのが良いと思います。

 

修徳ゼミナールは各中学ごとにいつまでに何をやるかを決めています。

その予定に沿って進めていけば範囲発表の時にはワークの1回目がほぼ終わっていることになります。

 

 

範囲発表があってからは範囲まで進んでいなかった分のワークを終わらせ、2回廻り目に入ります。

対策プリントがある場合はそこから間違いなく出るので特に重点的にやります。

3回廻りやればほぼ完璧に出来るようになっているはずです。

 

テスト勉強の大まかなスケジュール

 

範囲発表までに学校で学習したところまで学校のワークを進める

 

範囲発表後に足りなかった分をやり、2回目の問題集を解く

>

学習のこと、進路のことから子育てまでご心配なことがございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問
入塾する前に、授業の様子が知りたい。
苦手な分野が多いのですが大丈夫?
勉強する習慣を身に付けられますか?
講義についていけるか不安です。
テスト対策は行っていますか?

無料のカウンセリング体験授業を行っております。
強み・弱みを確認しながら授業カリキュラムをご相談させていただきます。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0586-28-3759

営業時間:13:00〜21:00 (月〜土)